HOME > つながる(医療関係者・市民の皆様へ[参加申込等]) > 一般演題募集

一般演題募集

演題をご応募いただいた方へ

演題募集期間を延長したことに伴い、採否通知が7月下旬頃になる見込みです
ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程お願い申し上げます。

募集期間

平成28年3月26日(土)6月6日(月) 6月20日(月)正午迄
一般演題募集の期限を延長しました。

応募方法

演題申込は原則としてインターネットによるオンライン登録のみとします。本ページ下部の「演題登録」のボタンから登録して下さい。

応募者の資格

筆頭演者の方は、日本サイコオンコロジー学会の会員に限ります。共同演者はその限りではありません。
なお、入会手続きが未了の方は、日本サイコオンコロジー学会ホームページの「ご入会の手続き」からお手続き下さい。
当学会では、医師に限らず、幅広くサイコオンコロジー領域に関心をお持ちの方々からの応募を歓迎しています。

演題登録数

筆頭演者として投稿できる演題数に制限は設けません。複数演題が採択された筆頭演者の発表時間に重複があった場合、共著者に発表をお願いいたします。

発表形式

  1. 発表形式は「ポスター発表」形式のみとなります。
  2. 演題カテゴリーは、以下の6つの中から最も適合する分野を選択してください。
    1. 精神症状
    2. 心理社会的ケア
    3. 心療内科
    4. 看護
    5. 心理・コミュニケーション
    6. 社会支援等
  3. 抄録の形式は、下記3つのいずれかで作成してください。
研究報告 介入研究、観察研究、質的研究、基礎研究、際立って新しい知見を含む少数例研究など。
「目的」「方法」「結果」「考察」の形式に基づいたものであること。
事例報告 1事例あるいは少数事例についての新しい知見を含む報告。
「はじめに」「事例」「考察」の形式に基づいたものであること。
活動報告 施設・団体の活動等。
「目的」「方法」「結果」「考察」の形式に基づいたものであること。

個人情報、倫理指針

演題登録時は、下記にリンクされている倫理指針を熟読した上で、登録フォームの該当チェックボックスの質問に回答してください。

研究対象について:①ヒトを対象とした研究である ②ヒトを対象とした研究ではない

上記で①と回答の場合は、下記の質問に回答します
A. 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に基づいて行われている
B. Aには該当しないが、ヒトを対象とした研究の一般的な倫理配慮(ヘルシンキ宣言個人情報の保護に関する法律)に十分基づいて行われている(活動報告など)

その他以下の指針に従って抄録を作成してください。

事例報告では、症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針に準じて記載してください。特に年齢、性別、経過の日付(年月日)については、個人が特定されない範囲内で正確に記載してください。
例: × 60歳代 → ○ 64歳、 × 201X年Y月 → ○ 2014年7月

抄録の査読後、一部修正をもとめることがありますのでご留意ください。

利益相反の注意事項

  1. 演題発表者(複数いる場合は筆頭演者)と研究責任者は、利益相反についての報告をする必要があります。詳しくは、「利益相反に関する指針」「利益相反に関する指針 施行細則」をご参照ください。報告事項の詳細については、「学術集会等における発表や講演活動にかかる利益相反状態として自己申告すべき事項」 をご参照ください。
  2. 演題登録時の報告事項
    演題登録の際、“利益相反(COI)について”の質問では、記載例に従って利益相反の有無をご記載ください。また、“利益相反あり”と回答した方の場合は、具体的な企業名(団体名)を合わせてご記入ください。なお、報告内容は抄録集に掲載されます。
  3. 利益相反詳細報告フォームの入力 対象:“利益相反あり”と回答した方のみ
    “利益相反あり”と回答した演題登録者はページ下部の「利益相反詳細報告」のボタンから、利益相反に関する詳細情報を報告してください。
  4. 利益相反申請書の作成
    利益相反がある方は、利益相反詳細報告フォーム上で申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、署名をしてください。署名済みの申請書について、PDF化し、フォーム上の添付ボタンからアップロードしてください。
  5. 発表時には発表スライドでもCOI状態を開示してください。
    日本サイコオンコロジー学会 利益相反に関する取り組み
    開示スライド例(様式2)

登録に際しての注意事項

  1. 著者名(筆頭著者+共著者)は最大20名まで、所属施設名は最大10施設まで登録できます。
  2. 演題名は全角50文字以内で作成してください
  3. 抄録本文は全角800文字以内で作成してください(演題名、著者名、所属施設名を含まず)
  4. 図表は添付できません。
  5. 目的、方法などは【 】この記号をご利用ください。
    例:×〈目的〉、×[目的]、×(目的)、×≪目的≫、×「目的」 → ○【目的】
  6. 薬剤名等の記載にあたっては商標名®ではなく、一般名を使うようにしてください。
  7. 下記の用語に統一してください。
    × オピオイドローテーション → ○ オピオイドスイッチング
    × 呼吸苦 → ○ 呼吸困難
    × コメディカル → ○ 医師以外のメディカルスタッフ
    × スピリチュアルな苦痛 →○ スピリチュアルペイン
    × 社会的サポート → ○ 社会的支援

演題の受理

登録の際にご入力いただいた筆頭演者のメールアドレスに、自動的に演題登録番号の記載された演題受理メールが送付されます。演題登録後、演題受理のメールが届かない場合には事務局までご連絡下さい。

演題の採否

プログラム委員等の査読を経て組織委員会で決定いたします。演題の採否及び発表日時については、後日、登録の際に御入力いただいた筆頭演者のe-mailアドレス宛に連絡を致します。結果(演題の採否など)につきましては、プログラム委員会にご一任下さい。
以降、上記内容について変更が生じた場合には、ホームページで案内申し上げますので、定期的に更新内容のご確認をお願いします。
多数のご応募をお待ちしております。奮ってご登録くださいますようお願い申し上げます。

優秀演題について

ポスター発表の優秀演題を選出します。

演題登録方法

(1)ユーザー登録

(2)演題の登録

(3)演題登録内容の確認・修正

本文の入力について

i) タグについて

ii)特殊文字について

当演題登録システム推奨ブラウザ

Microsoft Internet Explorer 8 以降 (Win)
Safari 7 以降 (Mac)
Google Chrome 30 以降(Win, Mac)
Mozilla Firefox 24 以降 (Win, Mac)

お問合せ

第29回日本サイコオンコロジー学会総会大会事務局(オスカー・ジャパン株式会社)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀 3-35-1 ネオシティ三鷹
TEL:0422-24-6818/FAX:0422-24-6812/E-Mail:jpos2016@oscar-japan.com

市民向けプログラム 札幌がんフェスティバル